国登録有形文化財に指定された旧郷土美術館を設計した技師・江川三郎八氏の企画展を開催いたします。

「岡山県技師・江川三郎八と江川式建築-岡山県の近代洋風建築の世界-」
・会期:9月10日(土)~10月10日(日)
・会場:勝央美術文化館町民ギャラリー
会津藩士の家に生まれ、福島・岡山両県で建築設計に腕を振るった技師・江川三郎八(1860~1939)。本展では、勝央町域の築100年あまりとなる勝田郡役所(旧勝央町郷土美術館)をはじめ、江川が関係した諸建築とその特徴を、古写真や実測図のパネル、模型など各種資料で紹介。

egawa_01
明治45年に新築された郡役所